簿記を勉強しようと思った理由

みなさんは、資格・免許に関心がありますか?

くまンモは去年の秋頃に簿記の資格を取ろうと思いまして、2020年11月の検定を受け合格することができました

今回は簿記を勉強しようという所に至った経緯を紹介します

かなり恥ずかしく、情けない内容ですがご一読いただければ幸いです

目次

なぜ簿記に挑戦しようと思ったのか

そもそもなぜ数ある資格の中から簿記に挑戦しようと思ったのでしょう

理由は2つありました

  1. くまンモがお金の管理にルーズであること
  2. くまンモが好きなYoutubeの内容の理解に簿記の知識があるといいなと思ったから

以上のことから勉強してみようと思ったわけです

派手にしくじっていたくまンモ

くまンモは そこそこの給与をもらっているはずだけど中々お金が貯まらない という状態でした

”お金は天下の回りもの” ”お金は使わないと景気が良くならない” ”宵越しの金は持たん” といった感じでもらったものは全て使うというような生活を送っていました

そうしているうちに クレジットカード払い を利用し始め、利用月と支払い月がズレるカード払いのため、1月にいくら使っているのかが正確に把握できなくなってきました

特に、職場のみんなで飲み歩いたキャバクラではすぐ延長したり、女の子の飲み物まで注文したりしてました そしてカードで支払ってました ポイントもつくしまいっか・・・ でも結果的には何も満たされず、金だけが出て行っていました

今までで一番もったいなかったお金の使い方

今思い起こせば、金融リテラシーのカケラもありませんでした orz

リボ払いの悪夢

そうしているうちにカード会社からの案内でリボ払いにしてはという案内があり、最初はリボ払いなんてと思っていましたが、”宵越しの金は持たん”といった状態で突発の出費があったときは手持ちの資金がないためカードで払いに頼らざる得ませんでした

上手くボーナスの月に合えば一括で返せますが、そうでないときはやはり分割にせざるを得ませんが、そこでリボ払いにしてしまえば、一定額以上の出金はないと考え月5万までだったら無理のない範囲で返せるだろうという考えからリボ払いに変えてしまいました

しかし、リボ払いは5万円の元金に利息がついたお金を払っていくわけで、その間にもカードで支払いをするため、利息がどんどん大きくなっていくという状態でした

そして遂にカード限度額いっぱいまでショッピング枠を使ってしまう事態となった訳です

キャッシングまでは手を出しませんでしたが、ショッピング枠は毎月返済した分しかなく、払っても一向に残高が減らないという悪夢のような状態でした

カード利用代金引き落とし前には、残高が心配だけど怖くて預金残高が見られない いつもお金がないことに怯えながら生活するのが日常となっていたのです

リボ払いは悪夢

転機

ある日、嫁がそのことをお父さんに相談し、お父さんがカード残債分を立て替えてくれました
当然、今までの自分のルーズさを責められ、相当怒られました
嫁は実家へ帰って行きました
カード払いの借金は無くなり、無利子の嫁の実家からの借金にかわりました

本当に助けられましたが、私の心は惨めで、自信も何もありませんでした

そこで私は、

  1. 嫁の実家から借りているお金を返す
  2. お金に怯えないでいいように生活防衛資金を貯める

 と決めそのためにはどうしなければならないかを考えました

幸い一人の時間が増えたので、じっくり考えることができました

寂しいものです

お金の収支が把握できない

しかし、これまで”宵越しの金は持たん”を信条に生活してきた人間からすれば、どうしたらお金を浮かせることができるのかということについては本当に苦労しました

家計簿もつけようとしましたが上手く行きません

自分の支出額が把握できない状態になっていたのです

何にいくら使ったか把握していない

あるYoutubeとの出会い

そんな折、好きなYoutubeに「しくじり企業」があり、よく見ていました

内容はこれまで倒産や事業で失敗した企業の経営等をゆっくり動画で紹介しているものですが、内容がとてもよく面白くも為になる番組でした

しかし、たまに内容で一部わからない用語が出てくるので、この意味がちゃんとわかったら無面白いだろうなあと考え、その理解には簿記の知識が必要だということがわかってきました

簿記の知識があれば、その企業の財務状況が分かるんだなあ・・・これはもしかして自分の財務状況に応用できるんじゃないかな と考えたのです

簿記の勉強を始める

そういうきっかけで、簿記の勉強を始めることになりました

とっても、専門学校や高額な教材を買う金があるわけではなく自分にある選択肢は 独学でなんとかする でした

そこで

  1. 市販のテキストを使用する
  2. Youtubeの解説動画を活用する

この2点でなんとかしようと思ったわけです

そして行動に移したのが9月で11月の検定試験に合格するという目標を立てたのです

そういうわけで簿記の勉強がスタートしたわけです

今回は長くなりましたので、ここまでにいたします

本日のまとめ

  • 金融リテラシーは学校では教えてくれない自分で身につけないと誰も教えてくれない
  • ”宵越しの金は持たん”の精神では苦労する
  • キャバクラに使ったお金は今までの中で一番無駄なお金だった
  • クレジット払い=借金 リボ払い=高金利の借金
  • 簿記の知識は私生活でも役に立つ

次回は教材選びと勉強方法について触れたいと思います

最後までご覧いただきありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

2021年2月からブログを始めました|ゴルフが大好きです。ゴルフ特化ブログ”オーガスタ研究所”https://kumanmo-golf.comも営業中|銀河英雄伝説・機動戦士ガンダムZZ好き|歴史にも興味がありますがどれも収益化への道は遠い・・・。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる