思いもよらない話 動揺と絶望

先日46歳で転職を考えてみたというブログを書き、家族の意見を聞いてみたところ 大変なことになりました

目次

離婚を切り出された

少しでも家族の近くにいたい 子どもの顔を見たい という気持ちから妻に相談したところ

現状かそれ以上のところの職でもない限り転職はしてほしくないという話から始まったのですが

話がだんだん長くなるにつれて あなたとは価値が合わない。離婚したい という話になってしまいました

嫁との関係

嫁とは3年付き合って、2年前に結婚しました

最初は仲良くやっていたのですが

嫁とは結婚する前あたりから、関係が少し悪くなってきていました

付き合っている途中から私の体型や外見のことをよく気にするようになりました

あまり外見のことばかり言うので、自分のことが好きなのかな と思うことがたまにありました

結婚後も、お金の管理の仕方や生活スタイルでの価値観の違いが多く出てきました

お義父さんの存在

嫁の実家は家族経営の会社を営んでいます

お義父さんはよく自分の会社を作った時のお金に苦労した話をされます

お金の管理はこうあるべきだと言う話をよく話されました

なので、そうならない場合はお義父さんからお叱りを受けます

嫁はいつもお義父さんへ相談するので、私は嫁の心配事をお義父さんから聞くいております

話は人を介すと複雑になります

娘の話ですのでそこには幾らかバイアスがかかり、私にとってはいい話はありません

嫁と子どもは実家にいたまま

そんな感じで、出産前に嫁は実家に戻り、その後も実家に居続けています

ある日、子どもの100日祝いの件でお義父さんから 嫁と子どものことをどう考えているのか紙にまとめてこいと言うことでしたので、私なりの考えを紙にまとめていきました

するとお義父さんはそれを見て「俺に命令する気か」と怒り始め、3時間ほど説教を受けました

何も命令するような内容は書いていませんでしたが、言葉尻を捉えてそう思ったようです

文章で書くと言うのは難しいです

それから嫁の実家には怖くて中々気軽にはいけなくなりました

当然嫁と子どもも戻ってきません

子どもと一緒にいたことがほとんどない

お義父さんは二人の子なのでいつでも訪ねて来い と言ってくれます

でも、中々一緒にいることはできず 10ヶ月で一緒にいた時間は延にして3日ぐらいです

嫁が子どもを連れて自分のいるアパートに来ることもありません

私がいない時にたまに来るぐらいです

無くなった夜の関係者

嫁が実家に帰ってからは当然のことながら、結婚後同居してから1ヶ月ほどは夜の関係もありましたが、その後は全くありません

そんな中での離婚の話

こんな感じで薄々嫁の愛情は感じられなくなっていました

でも私は、親子3人で暮らしたいと思っていましたし、今の仕事を続ければ転勤で離れてしまわなければならないこと、定年後も働き続けることを考えると手に職をつける仕事に早いうちにシフトしてはどうかと考え、嫁に意見を聞いてみたところ、離婚話しまで出てしまいました

こんなはずじゃなかったんだけど

自分は転職について意見を聞いたつもりが、日頃の鬱憤や価値観の違いが噴出して、離婚話しになったことについては、こんなはずじゃなかったんだけどなぁ 動揺を隠せません

そんな中、結婚前からの嫁の態度を見ていると自分は本当に好かれていたのだろうかと思うこともあります いっそこのまま離婚してしまった楽になれるのかな とも考えます

唯一の心残りは、子どもの存在

でも子どもについても向こうのご両親ががっちりガードして私が入る隙はありません

いつでも来ていいと言うも、今はやめてくれとかあって中々思う通りには会えません

私は一体どうしたらいいのか分からなくなってしまいました

嫁とそのお義父さんの話ばかりしましたが

私にも悪いところはあると思います

でもそれが、嫁ではなくお義父さんから話が来るので、本当は本人から言ってもらいたかったです

こんな時どうしたらいいのでしょうか 今の私は迷路の中で迷子になっている感じです

誰か助けてくれる人がいたら縋りたい気持ちです

変なブログになってしまいましたが 思いもよらない話になった時の気持ちは辛いですね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

2021年2月からブログを始めました|ゴルフが大好きです。ゴルフ特化ブログ”オーガスタ研究所”https://kumanmo-golf.comも営業中|銀河英雄伝説・機動戦士ガンダムZZ好き|歴史にも興味がありますがどれも収益化への道は遠い・・・。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる